*

天皇も「一生の心残り」と悔やんだ、明治政府のある蛮行の記録(真鍋 厚)

   

日本人もイスラム原理主義的な行動をしていた史実。
復古主義的な昨今にも同じ臭がする。

インバウンド消費のコア的存在として貴重な神社仏閣だが、今をさかのぼること150年前、近代日本の基礎を築いた先人たちは、あろうことか仏教と名が付く建築物や文化財をことごとく廃棄・処分する、空前絶後の「ヴァンダリズム(文化破壊運動)」を主導していた。

情報源: 天皇も「一生の心残り」と悔やんだ、明治政府のある蛮行の記録(真鍋 厚) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

 -日々徒然

  関連記事

明日は明日のための選挙

明日はいよいよ選挙。 三宅洋平さんについて 僕もよくSNSに流れてくる三宅洋平さんについての感触は、

あの山は動いている〜中央構造線と地震

熊本の地震、活断層での地震。日本列島が形成されたときにできた、中央構造線の大きな活断層は、ウマバの足

国防について、調べて、考えてみた

沖縄が好きだ。 沖縄を心から楽しめる場所になれるといいと思う。 でも、やっぱり基地の問題は心に引っか

no image

京都市立芸術大学学長の新入生祝辞が素晴らしい!

僕たちには”価値を自ら生み出す”ことに人生をかけたほうがいい。  太平洋戦争の終焉からおよそ半世紀後

世界は、ミレニアル世代の「自己顕示欲」が社会を揺るがす時代に突入している、のだそう。

ソーシャルアカウントをもち、テレビは見ずにググって情報収集、ネット上の様々な価値観に触れているので、

構造線上のアリア

新緑と翠の吉野川が美しいウマバ。美しい山河も地質学的な視点で見ると、また違った自然の厳しい面も見えて

no image

洪水の前に

ナショジオでディカプリオが案内する地球温暖化問題のドキュメンタリーを期間限定で無料配信。 政治家の御

ウマバー(いち)ー(はじめ)vol.1 2014年2月、最初の1週間

ウマバー(いち)プロジェクトを一(はじめ)たのは、2014年、ちょうど一昨年の今頃から。ブログもして

天皇陛下の”お気持ち”と”赦さない”社会のコントラスト

同調圧力な、似非社会正義感から、赦さない人々が幅を利かせる世の中。 その際たる事件が、相模原事件だろ

災害サバイバル〜情報が要

物資や設備が充実してるので自力で何とかできる都会での被災と違い、田舎ではインフラが弱い上に、行政は頼

コメントを残す

no image
天皇も「一生の心残り」と悔やんだ、明治政府のある蛮行の記録(真鍋 厚)

日本人もイスラム原理主義的な行動をしていた史実。 復古主義的な昨今にも同じ臭がする。 インバウンド消

no image
国会の質問時間「野党長すぎ」日本だけ? 「8対2」他の国でも… – withnews(ウィズニュース)

民主主義って少数意見の尊重も基本だと習いました。 三権分立も怪しい運用の今、憲法改正するなら国民によ

no image
「最低賃金、時給1500円なら夢ある」若者らデモ:朝日新聞デジタル

若者が社会に関心を持って、デモしていること自体に批判する人たちが多いことには、日本の民主主義が根付い

ヨーグルトの木

ヨーグルトの木。 ムーミン谷にありそうな、メルヘンな響きだが、ホントにある。 ブルガリアヨーグルトで

no image
京都市立芸術大学学長の新入生祝辞が素晴らしい!

僕たちには”価値を自ら生み出す”ことに人生をかけたほうがいい。  太平洋戦争の終焉からおよそ半世紀後