*

四国の山、海、寺をモノコトでつなぐ。

   

img_3081
元旦は粟島で迎え、善通寺に初詣に行き、ウマバに戻ってきた。
海から寺町、寺町から山とクルマでそれぞれ40〜50分程度、列車でもそえぞれ1時間程度のほどよい時間距離感で、四国で”GOLDクラス”の海と寺町と山の眺望と、くせのある・・もとい個性的な人たちと会える。
もう一度いいます、”BRONZEクラス”な海でも寺町でも山の風景ではありません。
金払えば貰えるモンドセレクション金賞でも、政治や行政のご都合パワーバランスで決めるナンチャラ百選やらナンチャラ遺産でもありません。

GOLD眺望〜紫雲出山からみた粟島

GOLD眺望〜四国88箇所でもっとも規模の大きい善通寺

GOLD眺望〜四国山脈と吉野川を見渡すウマバ

世界よ、どうだ、これが日本の”GOLD”な田舎だ! それはジパング(笑)

四国は山と海、それに寺町があり、旅人にとって、日本の自然と文化が楽しめる島。
特に、四国のまんなかは、それらが地域と地域が”コンパクト”に繋がる面がある。
それぞれが一箇所で楽しめるとする地域もあるが、没個性な”梅クラス”がまとまってるに過ぎないことのほうが多い。
やっぱり、それがれが別々のテイストを持った個性が際立たないと、旅に来たなぁという感動は得られない。
景観の個性は、そこに暮らす人達の個性にも反映している。
ソコに暮らす個性的な人たちに出会うことも旅人には重要だ。
というよりも、それこそが重要だ。

てヲとるは、モノコトづくりを通じて、都市と田舎、世界と田舎、田舎と田舎という地域(の人)を繋げていくことを一つのMISSIONとしている。
ウマバープロジェクトを開始して2年間、まぁあまり思うようには進んでないが、記録は過去ブログに残してある。

地方の魅力を表す商材って何?ってことだが、それは単純に「市井の人々」だ。地方で活動していて一番価値のあるのは、橋でも寺でも自然でもなく、”地域に暮らす人”だとつくづく思う。建物や自然(モノ)はその背景として愉しめるだけ。人に会いに行く”名目”つまり”用事”を創ってあげることが旅の企画(コト)になるだろう。コトよりもそのコトを為す人のほうに縁(よ)った人に会いに行く旅だ。

情報源: またび旅行社、一(はじめ)ます | ももはじ。め

地域を繋げる”媒体”は、てヲとるに関わってくれる旅人だ。
そして、地域を繋げるモノコトづくりは、繋げるために”触媒”というわけだ。
てヲとるな旅人を介して、それぞれの地域に住む人達が他の地域を知る切っ掛けになり、てヲとる旅人のモノ・コトづくりを通じて、新しい予測不能な創造的価値を産むケミストリー(化学反応)をおこしていく。

 

インバウンドの課題は足と情報

四国を旅する提案をするときにいつも懸念材料になるのが公共交通と情報流通の最後の一マイル(一マイルというのは比喩です、ちなみに)。
要は、いいところまで来ているのに、必要なことの最後が足りないので全体をダメにしている。
コレも問題があるとは言えとりあえず存在するJRで主要なところまでは行けるが、そこから先がない。
インターネットも基幹はまで来ているが、旅人の情報を端末に届けるインフラがない。
過去ブログにも同じようなことを書いてるから、ここでは繰り返さないが、その状況は変わらず、課題は課題のまま残ってる。
地域敢行が消費に結びついていないのでは?
足、足、足だよ、問題は。

最後の一マイルの交通手段としては、フラットなお土地柄というのが条件だが、自転車はいいソリューション。
ウマバのある山地域での自転車は難易度が高いが、峠を超えた香川はフラット。
ちょうどフラットになるエリアにある寺町が善通寺だ。(琴平があるが、こちらは、ざ・観光地でボクらが関わる必要はない)
善通寺から粟島のある詫間町にかけては、空海が生まれ育ったエリアで10キロ程度。
日本人の原点たる田園風景と空海ゆかりの寺、そしてうどんをのんびり楽しみながら自転車で行くのは、これも日本の田舎”GOLD”コースだ。

四国って、山と海、寺町が揃う、
古い日本の景色と暮らしが濃い島。
が、ブツブツに切れる十割蕎麦の如く、
いい素材なのに繋がらず、コシもなし。
まっこと、勿体無い。

ま、苛立っても、行政はムラ(自分の行政区)評判、政治は(選挙区)票に結びつかないと1ミリたりも動かないし、地域内の人も地域が繋がらないと困るわけでもなく逆に対抗意識さえあるので、地域を繋げたソリューションには関心がない。
なので、ケミストリーが起きて面白いかもしれないと思う粋狂な人たちに”てヲとる会員”になってもらってプロジェクトを動かしていく。

 

最期に・・JR四国へ

四国レンタサイクル一覧

四国JRは、トレイン&カーじゃなくて、トレイン&サイクルでどの駅に乗り捨ててもOKで低料金サービスを提供すれば、’あの単線の不便さも牧歌的だと感じるようになると思うけど、JRさん、いかがでしょう?

 -インバウンド,

  関連記事

善通寺サイクリング詣り

寺町が好きだ。 子供の頃、少し奈良に住んでいたということもあるのだろう。 四国に来る前、東京は浅草近

no image

AIRBNB 不当なレビューの対処法を教えます

旅人はいろいろな人がいる UB1ウマバーは日本の田舎でのモノコトづくりに興味のある人を集めようと、A

コメントを残す

no image
天皇も「一生の心残り」と悔やんだ、明治政府のある蛮行の記録(真鍋 厚)

日本人もイスラム原理主義的な行動をしていた史実。 復古主義的な昨今にも同じ臭がする。 インバウンド消

no image
国会の質問時間「野党長すぎ」日本だけ? 「8対2」他の国でも… – withnews(ウィズニュース)

民主主義って少数意見の尊重も基本だと習いました。 三権分立も怪しい運用の今、憲法改正するなら国民によ

no image
「最低賃金、時給1500円なら夢ある」若者らデモ:朝日新聞デジタル

若者が社会に関心を持って、デモしていること自体に批判する人たちが多いことには、日本の民主主義が根付い

ヨーグルトの木

ヨーグルトの木。 ムーミン谷にありそうな、メルヘンな響きだが、ホントにある。 ブルガリアヨーグルトで

no image
京都市立芸術大学学長の新入生祝辞が素晴らしい!

僕たちには”価値を自ら生み出す”ことに人生をかけたほうがいい。  太平洋戦争の終焉からおよそ半世紀後