*

洪水の前に

      2016/11/02

ナショジオでディカプリオが案内する地球温暖化問題のドキュメンタリーを期間限定で無料配信。

政治家の御託が少々辟易するが、見ごたえはある。
中でもインド人の科学環境センターの所長とのやりとりが面白かった。
「持続可能エネルギーへ投資することで解決すればいい!」と世間知らずな主張するディカプリオに対して、女所長は手厳しい。
「電気が行き渡らなくてもインドのCO2排出量は世界第三位。しかしアメリカ人の一人あたりの電気使用量は日本人の2.2倍、インド人の34倍、ナイジェリア人の61倍。アメリカの消費が地球を破壊している。オマエの国が先にやれ!」と。
レオ様は、「アメリカ人のライフスタイルを変えるのは難しい・・・」とタジタジ(笑)。

ま、そーだわな。
それでもレオ様は、アカデミー賞授賞式の時にしっかりスピーチしてるあたり、さすがですけど。

CO2をエネルギー燃料に

CO2については最近おもしろいニュースがある。
なんとCO2をエネルギー燃料に”偶然”変えてしまったという発見だ。

米テネシー州のオークリッジ国立研究所の研究者が、意図せずして二酸化炭素(CO2)から非常に簡単にエタノールを生成する方法を発見したと発表しました。

情報源: CO2から簡単にエタノールを生成する方法が偶然みつかる。常温反応で高効率、低コストが特長 – Engadget Japanese

レオ様の言うように、ライフスタイルを消費から創造へ変えることは重要だし、それを実践していくグループを広げていきたいと思ってる。
が、すべての人がライフスタイルを変えることはないし、いくら国際会議で耳障りのいい決議がでたとしても実践はされないし、タイミリミットは近づいているように思う。
その意味では、圧倒的なテクノロジーでCO2処理するしかないのも現実。
エネルギーに変えられるものなら、変えて欲しい。

img_0047
宜しく!

 -日々徒然

  関連記事

ブログ一(はじめ)て~”1984”の世界にならないように

言論の自由の危機?こんな時代を経験するとは思わなかった・・ 自民党のおエライ”先生”方の言論弾圧とそ

ヨブの涙

旧約聖書にでてくる、涙もちょちょぎれるヨブさんのお話。 まったくもってヒドイ話が、さもありなんなスト

no image

“Freedom” George Michaelも逝ってしまった。

George Michaelがクリスマスの夜に死んだ。 まさに” Last Christmas”、久

ヘブン級の心地よさ、ウマバ

徳島市内で用事をこなしてウマバに帰ると・・ほっとする。街では新しい出会いの場所としては必須。神山のよ

善き人へのレクイエム〜いろいろ色メガネ

週末の大雪でウマバも40cmくらいは積もったかな。かるく幽閉状態・・だけれど、モノトーンの静けさの風

no image

ホメオパシーもほどほどに。

ホメオパシーという民間療法 ナチュラリスト(昔で言うとこのピッピーね)系の間でチラホラ見かけるけど、

no image

国会の質問時間「野党長すぎ」日本だけ? 「8対2」他の国でも… – withnews(ウィズニュース)

民主主義って少数意見の尊重も基本だと習いました。 三権分立も怪しい運用の今、憲法改正するなら国民によ

あの山は動いている2 中央構造線と地震

昨晩は、風が強く、物音に敏感になってたせいか、眠れなかった。熊本や大分の人たちはその比ではないくらい

人生に価値(勝ち)?ケケッ…

「ドンッ」と鈍い音がしたのでホームから覗き込むと、綺麗なアオサギが押し花のように線路に横たわっていた

怪物たちの夏

シンゴジラが公開されるのでHULUが過去のゴジラ映画リリース。 子供の頃、美少年だったせいか、映画館

コメントを残す

no image
天皇も「一生の心残り」と悔やんだ、明治政府のある蛮行の記録(真鍋 厚)

日本人もイスラム原理主義的な行動をしていた史実。 復古主義的な昨今にも同じ臭がする。 インバウンド消

no image
国会の質問時間「野党長すぎ」日本だけ? 「8対2」他の国でも… – withnews(ウィズニュース)

民主主義って少数意見の尊重も基本だと習いました。 三権分立も怪しい運用の今、憲法改正するなら国民によ

no image
「最低賃金、時給1500円なら夢ある」若者らデモ:朝日新聞デジタル

若者が社会に関心を持って、デモしていること自体に批判する人たちが多いことには、日本の民主主義が根付い

ヨーグルトの木

ヨーグルトの木。 ムーミン谷にありそうな、メルヘンな響きだが、ホントにある。 ブルガリアヨーグルトで

no image
京都市立芸術大学学長の新入生祝辞が素晴らしい!

僕たちには”価値を自ら生み出す”ことに人生をかけたほうがいい。  太平洋戦争の終焉からおよそ半世紀後