*

てヲとるラボ 海

      2016/10/07

四国のまんなか、UB1ウマバーは海も近い。
四国は横長で中くびれ。
だから東西に移動するよりも南北に移動するほうが早い。
南には太平洋、北には瀬戸内海がある。
ま、何と言っても、島、だしね、四国は。

新しい拠点の粟島も車や(接続がよければ・・)列車でも1時間と至近。
となれば、てヲとるプロジェクトでも、海の幸の恩恵に預かりながら、海のちょっと困ったを解決していきたいところ。

練物天国の四国

四国に来てから気づいたが、いやに練物が多いこと。
海が違いのだからフレッシュを愉しめばいいのにと思うのだが、獲れすぎてその保存とか可搬性のためなのかも? (物知りの人いたら教えてください)

練物を揚げたものを”天ぷら”と呼ぶのも斬新。
トコロ違えば言葉も違う。

UB1ウマバーからも近く、よく行っている、仁尾には美味い”天ぷらや”がある。
”さるしや”という小さな店。
この日はお昼近くにいったのだが、だいぶ出遅れてもうあと残りわずか(でセーフ)。
午前中で全てはけてしまうので、行かれるかたは要注意。

img_9434

ここのてんぷらは、石臼で細かく挽かれた魚の骨がいい歯ごたえとなって残ってる、とってもワイルドな味わい。
その意味でも、揚げたてのライブ感、が一番だろうな。

練物は青木兄弟加工所さんと、てヲとる

と、ふっておきながら、てヲとる練物をするのは”青木兄弟加工所”さん。
愛媛がわの四国中央市の三島にある。
UB1ウマバーにもよく来てくれる小野りさちゃんのご実家だ。
コミュニケーションってやつだから、行ったり来たりのキャッチボールはほしい。
そんな意味では、万難を排して?こんな山の中にわざわざ来てくれる人とやったほうが絶対に上手くいくからね。

小野りさちゃん、そうボサノバの小野リサと同姓同名。
知らない人は一度聴いてみてちょ。
ユーミンの曲をカバーした”あの日に帰りたい”は名曲です。

ねっ!

と、少々脱線したが・・・、りさちゃんのご実家。青木兄弟加工所さんは、おじいちゃんの代に兄弟ではじめたちくわ工場、創業明治14年。
えびちくわ、たいちくわ。じゃこ天の三つが主力製品。
なかでも、えびちくわは瀬戸内の小エビを使った元祖だそうです。
味わいがふわっとしているのだけど、それは豆腐をつなぎに入れているからだそう。
ちくわでイメージする弾力性じゃなくて、しっとりしたスフレのような食感が不思議な感じ。

aoki

代が変わり、今はりさちゃんのご兄弟と、りさちゃんの旦那さんが新たに加わって、「練物でもっと盛り上げていかないとな〜」というタイミングらしい。
もっとモノ・コトづくりで頑張りたい!と、くれば、てヲとるスキームの出番です。

と・・・てヲとるは続く。

てヲとるラボとは・・
社会のちょっと困ったを、市民とクリエイタ、当事者が一緒になって、モノ・コトづくりを通じて、ちょっとだけ(=無理せず)解決するソーシャルラボです。そのときとっても大事なことは、声なき当事者”自然環境(地球)や動植物”の声なき声にも耳を傾けることです。

”てヲとるラボ”Facebookページより引用

 -地域創造, ,

  関連記事

no image

カカオをチョコから開放しよう!

It’s Time To Admit That Mole Is Actually Fucking T

KISSA.COブートキャンプメモ

KISSA.CO一(はじめ)は、仁尾に移住した上野さんご一家に、地元ウマバの丸井さん、僕、の3組で一

「“地域循環”、“地産地消”はキレイ事」

地方創生を本気でやろうとすると足をひっぱる地元(の既得権益)の存在が有るという矛盾。 今までやってき

てヲとるって。

UB1を運用する特定非営利活動法人てヲとるについて・・久しぶりに整理してみた。 東京中心の従来の活動

お茶と同情 Tea and Sympathy KISSA.CO一(はじめ)

アートもライフスタイルも、センスが合わない、わからない、は構わないが、分からないからといってそれをム

花火を上から見た またび旅行社

夏は花火。 ウマバは町が近い山の上。 麓の町の祇園祭の花火を上から観れる。 その夜は、ウマバのある山

Live to Go な、新しいマーケットを育ててる

田舎にはマーケットがないから何をやっても新しいマーケットづくり、競合はないが・・ 僕らが田舎でススメ

珈琲を調理する Cook a Coffee #2

機械音が響き、久しぶりに理科室で実験が行われているUB1ウマバー。 フツーの主婦が業務用焙煎器で本格

Airbnbは田舎の空家空時間活用に最適

四国の山の中の廃校(三好市)や空き家を活用して、クリエティブ視点から新しい価値創造に取り組むプロジェ

(何度目かの)地方創生・・(今回は)大丈夫?

クローズアップ現代特集で「小さな島の大きな決断 ~地方創生の現場から~」というテーマでやっていたらし

コメントを残す

no image
天皇も「一生の心残り」と悔やんだ、明治政府のある蛮行の記録(真鍋 厚)

日本人もイスラム原理主義的な行動をしていた史実。 復古主義的な昨今にも同じ臭がする。 インバウンド消

no image
国会の質問時間「野党長すぎ」日本だけ? 「8対2」他の国でも… – withnews(ウィズニュース)

民主主義って少数意見の尊重も基本だと習いました。 三権分立も怪しい運用の今、憲法改正するなら国民によ

no image
「最低賃金、時給1500円なら夢ある」若者らデモ:朝日新聞デジタル

若者が社会に関心を持って、デモしていること自体に批判する人たちが多いことには、日本の民主主義が根付い

ヨーグルトの木

ヨーグルトの木。 ムーミン谷にありそうな、メルヘンな響きだが、ホントにある。 ブルガリアヨーグルトで

no image
京都市立芸術大学学長の新入生祝辞が素晴らしい!

僕たちには”価値を自ら生み出す”ことに人生をかけたほうがいい。  太平洋戦争の終焉からおよそ半世紀後