*

僕が憲法改正した方がいいと思う理由

      2016/07/14

Painted in Waterlogue
来たね、速攻で(笑)。

 安倍晋三首相(自民党総裁)は11日、参院選を受けて党本部で記者会見し、憲法改正について「わが党の案をベースにして、どう3分の2を構築していくかが、政治の技術だ」と述べ、

情報源: 首相「憲法改正、自民党案をベースに」  :日本経済新聞

その自民党案憲法と現行憲法との比較はこちら
よくポイントをつかめて、参考になる。
筒井康隆あたりが、自民党憲法の元での国民生活を並行宇宙の話として書いてくれたり、スタートレックのJJアブラハムあたりが映画にしてくれると、モデルの日本会議の皆さんは結構キャラが濃いし、結構面白い娯楽映画ができると思う。

僕が憲法改正した方がいいと思う理由

安倍政権になってからの一連の騒動で、こんなに憲法に親しんだことはないと思う今日此の頃。
僕も安倍さんのおかけで、憲法は改正したほうがいいのではないか?と思うようになった。

法治国家の最高法規としての憲法は、時の政権によって勝手に解釈されることも多く、司法によって違憲とされても放置状態が続くなど、けっこー軽んじられてると感じるのが、一つ目の理由。

小学生の頃、憲法を社会で学んだ時の”平和憲法の違和感”に、大人のご都合主義(うそ)の洗礼をうけ、社会の常識ってのものに頭が混乱する。ま、それが大人の第一歩を踏んだってことの思い出なんだけど。
日本であることの常識(コモンセンス)といえる憲法を、まっさらな心の子供が読んでも、素直にすっと入っていけるものにしなければいけない、というのが二つ目の理由。

三つ目は、制定から70年経ち、時代に合わせる必要があるということ。
やはり敗戦を引ずる内容であることは確かだし、未来に向けた理想をもう一度国民で再定義する必要はあると思う。
また、環境権、景観権、プライバシー、人格権という概念は憲法上にない新しい人権という概念。新たに付与しましょう。

未来志向のあたらしい理想国家を前文で表現

前文は日本という国が”未来” に向かって目指す理想、理念は何のか?を定義したい。
現行憲法は、結構冗長だし、敗戦の過去を引きずっているのは確かだ。過去よりも未来志向にしたい。
自民案は、未来志向というよりも、前文に天皇を持ち出すのは懐古主義すぎる。神道という宗教色がつくのは、カルトっぽい原理主義の香りがするし、そもそも基本理念に矛盾する。(やるなら、神道をどうどうと国教にすべき)

前文に謳われてる大きな3つの柱、平和主義、国民主権、基本的人権の確認。
自民案は国民主権というより国体主権では?と思えるような、限りなく怪しい表現になっているので要注意。
平和主義は、世界平和における日本の役割を謳う必要があるだろう。
一国平和主義ではなく世界平和主義に見合うような文言は、それを具現化する9条とのからみもある。

憲法順守強化

違憲であることを司法に対して、いつでも審査請求できることを明示すること。
日本は、具体的な事件が起きないと違憲であることの審査請求ができない。だから、安保法案は被爆者が精神的ダメージを受けたとか、ちょっと苦しい理由?で不利益を被ったと証明しながら、違憲を訴えるしかない。
例) 安保法制違憲訴訟、26日に提訴 原告は市民ら500人(朝日)
そもそも、安保法案は違憲だろう!ってだけで、司法の判断が柔軟にできるようにしないと、三権分立の実行性が(現在のように)薄い。

具体的には、あらゆる権威から独立したドイツ型の憲法裁判所をつくるべきだ。(日本はそれらしい機能が内閣の下にある、って最悪)
ドイツ憲法裁判所は、公権力による基本権等の侵害に対しても審査請求ができるので、最近話題になった小学校に「子供を戦場に送るな」は政治的に偏ってるからほうと断じるアンケートに対しても違憲だと訴えることもできる。憲法順守に対して、時に政府や権力がもっと敏感になることになると思える。
憲法にも、順守させるための実行機関として、独立した”憲法裁判所”の設置するという文言をいれましょう。

国の形を根本から変える 道州制

東京一極集中は問題だと思う。道州制を今のような都道府県制のまとめ版と考えるのではなく、もっと独立した行政として保証する条項を新設する。個人的には連邦制にして、最高法規たる憲法を元にした立法までもできるようにするといいと思う。規制緩和ですらなく、規制そのものが邦(州)によって違うほうが、より地域の特色を活かしたいい国造りができるでしょう。今の地方の問題は、中央からの交付金によるコントロールもあるけど、地方の文化は東京のカーボンコピーにより消滅しつつあるってことのほうが深刻。リトル(しかもしょぼい)東京のために、地方に住みたいなどと思えないからね。

幸福追求権の定義

13条が定義している、幸福追求権を現代に合わせて、あらたな人権を具体的に記述しましょう。。個人的には、”景観権”という日本の美しい景観という資源を維持するためにも定義してほしい。コンクリートで固められた護岸や壊れていく町並みをみてると、せっかくの資源が台無しになって無価値になっていくのは国益に反する。
あと、文化権という、文化芸術を創造し、享受することが人々の生まれながらの権利。
日本の一番の売り物だけど、結構軽んじられてる。芸術にもっと手厚い育成ができるおうなきっかけとしても、憲法の権利にいれたい。

ちなみに、自民案は、あらたな人権はなく、変更点は、「個人→人」、「公共の福祉に反しない限り→公益及び公の秩序に反しない限り」。全体主義的傾向がみられるのではないか?とされてる(そうではない、自民党はいうと思うが、それなら変えなくてもいいですね)。

ま、あと9条があるけど、なんか疲れちゃったから、又の機会にでも。

でも、憲法を変えるってのも悪くはない、と思えるでしょ。
皆もそれぞれのぼっち憲法作って、それをシェアってのやってみると、意外と愉しいよ。

今日のL2Gラボ

ナスの花が咲く。
夏本番。

 -日々徒然,

  関連記事

G7メモ

G7が終わり。私的理解として整理しておく。 報道で印象づけられたのは、オバマの広島訪問、各国首脳のお

no image

京都市立芸術大学学長の新入生祝辞が素晴らしい!

僕たちには”価値を自ら生み出す”ことに人生をかけたほうがいい。  太平洋戦争の終焉からおよそ半世紀後

明日は明日のための選挙

明日はいよいよ選挙。 三宅洋平さんについて 僕もよくSNSに流れてくる三宅洋平さんについての感触は、

Fight Evil With Love 愛国って?

パリ、ブリュッセル、オーランドと西側諸国で(も)、大量殺人が起きている。アラブ、アフリカ、中南米で、

David BOWIE、宇宙へ帰る。

David Bowieが亡くなった。歌い手は逝っても、歌は残る。歌とともに人の記憶に残る。一番好きな

人生に価値(勝ち)?ケケッ…

「ドンッ」と鈍い音がしたのでホームから覗き込むと、綺麗なアオサギが押し花のように線路に横たわっていた

てヲとる、変わり、続く。

てヲとる、変わります、というか、変わらなくてはいけないのです。 ボク個人で言えば、非営利活動なので、

善き人へのレクイエム〜いろいろ色メガネ

週末の大雪でウマバも40cmくらいは積もったかな。かるく幽閉状態・・だけれど、モノトーンの静けさの風

災害サバイバル〜情報が要

物資や設備が充実してるので自力で何とかできる都会での被災と違い、田舎ではインフラが弱い上に、行政は頼

天皇陛下の”お気持ち”と”赦さない”社会のコントラスト

同調圧力な、似非社会正義感から、赦さない人々が幅を利かせる世の中。 その際たる事件が、相模原事件だろ

コメントを残す

no image
天皇も「一生の心残り」と悔やんだ、明治政府のある蛮行の記録(真鍋 厚)

日本人もイスラム原理主義的な行動をしていた史実。 復古主義的な昨今にも同じ臭がする。 インバウンド消

no image
国会の質問時間「野党長すぎ」日本だけ? 「8対2」他の国でも… – withnews(ウィズニュース)

民主主義って少数意見の尊重も基本だと習いました。 三権分立も怪しい運用の今、憲法改正するなら国民によ

no image
「最低賃金、時給1500円なら夢ある」若者らデモ:朝日新聞デジタル

若者が社会に関心を持って、デモしていること自体に批判する人たちが多いことには、日本の民主主義が根付い

ヨーグルトの木

ヨーグルトの木。 ムーミン谷にありそうな、メルヘンな響きだが、ホントにある。 ブルガリアヨーグルトで

no image
京都市立芸術大学学長の新入生祝辞が素晴らしい!

僕たちには”価値を自ら生み出す”ことに人生をかけたほうがいい。  太平洋戦争の終焉からおよそ半世紀後