*

gardenがいっぱい(いっぱい)

   


まさか農っぽいことを実際にやる気になるとは思わなかったが…、先週からずっと毎日キッチンガーデン?ガーデンキッチン?を作ってる。

Thanx Patrick!

一昨年プロジェクト開始時にはやる予定だったものの東京から連れてきたヤツに早々と離脱された結果、放置した”農”。開けて2年目の夏、ゲストだったPatrickが、ガーデニングと太陽光パネルのエネルギーをバッテリーに蓄電する仕組みを作ってくれて、小さく稼働させた。その秋には、ルッコラとパクチー、大葉、本場のモヒートを作りたかったのでイエルバ・ブエナ、春菊、その他に数種類の野菜が育った、適当に世話してたにも関わらず、だ。そして、今年、雪も降る中山間地の厳しさで、見るも無残なガーデンだったが、春とともに小さな芽をふいてくれ、た。なんか、そうなると「同志!」っという気分になり、愛おしくなる。愛おしくなると、今年はもっとよくしてやろう、というポジティブなスパライルにいれることができた。

これも、Patrickがきっかけを作ってくれたおかげ、サンキュー。

11180643_961229140564793_7216635932640345635_n

大学でランドスケープを学んるパトリック、去年の暑い夏に頑張ってくれました。

旅と暮らしをテーマにしたモノ・コトづくりラボにガーデン併設

今年は、旅と暮らしをテーマにしたモノ・コトづくりラボを理科室で一(はじめ)る。ガーデンはレジデンスエリアとそのラボに面した南側に広がる。まず、建物側(北)に沿ってミントラインをこしらえ、虫よけにする。その次のラインは、前からやりたかったビオトープの水場。去年の流しそうめんの時に使った竹でストリームをつくり、その周りに水辺の野菜を植える。クレソンやツボクサ、レモングラス、それに野望としてはワサビ。水場の向こうには、レジデンスエリアの窓から花が眺められるようにチャイブとカモミール、ラベンダーとかちょっと背が高い、綺麗な花が咲く品種を植える。あとは季節の野菜。今は夏野菜のきゅうりやオクラ、トマト。


焼却スペースだったコンクリートブロックで囲われてたところは、巨大なプランターに。土を深く入れられるので、ショウガとかごぼうなんかできる。

ラボ(理科室)の前はS&Gハーブ畑。SB食品じゃないよ。サイモンとガーファンクルのスマッシュヒット”スカボロ・フェア”の歌詞にでてくる”パセリ、セージ、ローズマリー&タイムを育ててるから、ね。ハーブ畑の前にテーブル広げて、土釜で焼いたピザのトッピングハーブに使う、贅沢を味わえる、予定。

“parsley, sage, rosemary and thyme”の繰り返し句は現代人にはよく理解できないが、象徴的意味に満ちている。パセリは今日まで消化の助けになり、苦味を消すと言われており、そして中世の医者はこれを霊的な意味としても捉えた。セージは何千年もの耐久力の象徴として知られている。ローズマリーは貞節、愛、思い出を表し、現在でもイギリスや他のヨーロッパの国々では花嫁の髪にローズマリーの小枝を挿す慣習がある。タイムは度胸の象徴であり、歌が書かれた時代、騎士達は戦いに赴く際ににタイムの像を付けた。歌での話し手は、4種のハーブに言及することで、二人の間の苦味を取り除く温和さ、互いの隔たった時間を辛抱強く待つ強さ、孤独の間彼を待つ貞節、出来ない仕事を果たす矛盾した度胸を具えた真の恋人、そして彼女がそれらをできた時に彼の元に戻ってくることを望んでいる。

参照:スカボロ・フェアWIKIDEPIA

 

眺めの良い農業の可能性あるよ、ウマバ

と、まー、UB1ウマバーで本格的に農業を一(はじめ)られるほどの余裕(スペースと時間)はないが、ラボのためのキッチンガーデンにはちょうどいい規模。去年のあの素人のいい加減なオペレーションでも、ウマバの一日中日当たりが良い環境で野菜はすくすく育つ。本気で農業をやる移住者が来れば、ラボで開発する新しいモノ・コトづくりと組み合わせて、ウマバはもっと面白いところになる。誰か、一緒にやりませんか、ね?

野菜を摘んでそのままサラダ。

穴、そして生き残るでも紹介しましたが、6月から縁卓でのキッチンガーデン作りのブートキャンプをやります。

第一回 6月4日(土)〜5日(日)。野外キッチンスペース作り。ワークショップではロケットストーブ作り。イベント申し込みページはこちら

 

 -, , , , , , ,

  関連記事

もも式珈琲の淹れ方

珈琲が好きだ。ゲスト(人様)のために淹れるようになり、昔よりもずーーっと、姿勢を正し呼吸を整え、自分

no image

ガーデン計画 蔓性植物編

今年は自然に任せてジャングルとなった我流UB1ガーデン。 しぶとく残っていたゴーヤも終わり、枯れ草を

no image

てヲとるラボ 海

四国のまんなか、UB1ウマバーは海も近い。 四国は横長で中くびれ。 だから東西に移動するよりも南北に

四国、春一番とパンケーキ

あ、あたたかいです、2月のウマバ。早くも春一番が吹いてます。 朝起きたら、生ぬるい空気。一瞬何か尋常

アースキッチン 丹波の黒枝豆、植えた。

アースキッチンというネーミング気に入ったので、暮らす旅するラボ(L2Gラボ)の庭に作った、ガーデンと

KISSA.COブートキャンプメモ

KISSA.CO一(はじめ)は、仁尾に移住した上野さんご一家に、地元ウマバの丸井さん、僕、の3組で一

KISSA.CO一(はじめ)ます。

KISSA.COは、てヲとるが仕掛ける、喫茶という文化でローカルの課題を解決するプロジェクト。喫茶技

Hunting High 一(はじめ)ての”殺し”

UB1ウマバーに珍しい友人が来た。甲斐犬という弥生時代から日本人にお付き合いしている日本古来の狩猟犬

怪し、美味し、楽し、神山スキーランドホテル

四国は、内海(瀬戸内)と外海(太平洋)に挟まれ、中央には山がそびえ、大きく澄んだ河があり、そのまわり

四国(のまんなかの上)、雪とパンケーキ、蕎麦、ビール、風呂

さ、寒いです、2月のウマバ。春一番が一転、雪一色。 朝起きたら昨日との気温差11度って、ここは砂漠か

コメントを残す

no image
天皇も「一生の心残り」と悔やんだ、明治政府のある蛮行の記録(真鍋 厚)

日本人もイスラム原理主義的な行動をしていた史実。 復古主義的な昨今にも同じ臭がする。 インバウンド消

no image
国会の質問時間「野党長すぎ」日本だけ? 「8対2」他の国でも… – withnews(ウィズニュース)

民主主義って少数意見の尊重も基本だと習いました。 三権分立も怪しい運用の今、憲法改正するなら国民によ

no image
「最低賃金、時給1500円なら夢ある」若者らデモ:朝日新聞デジタル

若者が社会に関心を持って、デモしていること自体に批判する人たちが多いことには、日本の民主主義が根付い

ヨーグルトの木

ヨーグルトの木。 ムーミン谷にありそうな、メルヘンな響きだが、ホントにある。 ブルガリアヨーグルトで

no image
京都市立芸術大学学長の新入生祝辞が素晴らしい!

僕たちには”価値を自ら生み出す”ことに人生をかけたほうがいい。  太平洋戦争の終焉からおよそ半世紀後