*

赤ちゃんを抱きながら泳ぐ父

   

真夜中の霧雨。
暖かかった昼間とは違い、肌寒い。天災や人災、運や出生、理由はともあれ、こんな夜に屋根もないところに、誰の助けも期待できず、放り出されたら、どんな気持ちだろう?

どうでもいいような安(やす)での情報や欲望に塗れる、今の日本の暮らしの中で、今の日本人は「本当の絶望を知らないのかも」と、思った。

難民の『ライフジャケット』になれたと思う、と写真家は語った。

参照: 赤ちゃんを抱きながら泳ぐ父 ピュリツァー賞の写真は難民の苦難を訴える

戦争の記憶も薄れ、美しかった家並みは無粋なコンクリートの塊で覆われ、残った自然も傷だらけ。おまけに国土を放射能で汚してる。
物質的に豊かになったはずだが、心は満たされているのだろうか?
今進もうとしている未来の羅針盤、方位は合ってるのだろうか?

UB1ウマバーに来る、外国人ゲストと話していて、改めて思うんだよね。
日本は自分たちが思うよりも、ずっと大きな国だということ。それに、選択できる自由を(まだ)持てるということ。

日本人であることの重要性は大きいんだよね。

 

 -日々徒然, , , ,

  関連記事

旅は創造 またび旅行社

旅にはいつも新しい発見があるもの。 迷ったり、行き詰まったり、したら旅に出る。 旅先では自分を知らな

David BOWIE、宇宙へ帰る。

David Bowieが亡くなった。歌い手は逝っても、歌は残る。歌とともに人の記憶に残る。一番好きな

no image

トランプのメモ

アメリカ大統領になって本人が一番驚いているんじゃないかな。 あんだけ暴言し放題だったのは大統領になる

天皇陛下の”お気持ち”と”赦さない”社会のコントラスト

同調圧力な、似非社会正義感から、赦さない人々が幅を利かせる世の中。 その際たる事件が、相模原事件だろ

no image

”土人”。 悪態をついたときに口にした言葉なんだから、そこに侮蔑的な意味があるとは知らなかった・・っ

参院選、党首討論をみて思った

党首討論をみてて思った。 数字のマジックを解いても仕方ない 安倍さんはしきりに数字を上げてアベノミク

G7メモ

G7が終わり。私的理解として整理しておく。 報道で印象づけられたのは、オバマの広島訪問、各国首脳のお

no image

天皇も「一生の心残り」と悔やんだ、明治政府のある蛮行の記録(真鍋 厚)

日本人もイスラム原理主義的な行動をしていた史実。 復古主義的な昨今にも同じ臭がする。 インバウンド消

no image

ホメオパシーもほどほどに。

ホメオパシーという民間療法 ナチュラリスト(昔で言うとこのピッピーね)系の間でチラホラ見かけるけど、

旅の重さ 自分探しをしている人へ

旅が人生の一部になってしまったので、そりゃーいろんな人と出会うことになる。 それに今の暮らしのように

コメントを残す

no image
天皇も「一生の心残り」と悔やんだ、明治政府のある蛮行の記録(真鍋 厚)

日本人もイスラム原理主義的な行動をしていた史実。 復古主義的な昨今にも同じ臭がする。 インバウンド消

no image
国会の質問時間「野党長すぎ」日本だけ? 「8対2」他の国でも… – withnews(ウィズニュース)

民主主義って少数意見の尊重も基本だと習いました。 三権分立も怪しい運用の今、憲法改正するなら国民によ

no image
「最低賃金、時給1500円なら夢ある」若者らデモ:朝日新聞デジタル

若者が社会に関心を持って、デモしていること自体に批判する人たちが多いことには、日本の民主主義が根付い

ヨーグルトの木

ヨーグルトの木。 ムーミン谷にありそうな、メルヘンな響きだが、ホントにある。 ブルガリアヨーグルトで

no image
京都市立芸術大学学長の新入生祝辞が素晴らしい!

僕たちには”価値を自ら生み出す”ことに人生をかけたほうがいい。  太平洋戦争の終焉からおよそ半世紀後