*

KISSA.CO一(はじめ)ます。

      2016/04/27

KISSA.COは、てヲとるが仕掛ける、喫茶という文化でローカルの課題を解決するプロジェクト。喫茶技術だけではなく、地域のハブとなる喫茶をする間づくりから、モノ・コトづくりまで一緒になって取り組みます。

25850710470_0b4773831d_o

喫茶去 KISSA.CO は、誰でも分け隔てなく、人をおもてなしするために、質の高い喫茶文化をつくっていくソーシャルプロジェクトです。

これは、NPOてヲとるがおこなっている、食と農のプロジェクト、縁卓(えんたく)のひとつ。縁卓(えんたく)とは、食と農をみんなが自分ごととし、考え、つくりだし、実践し、卓(テーブル)を真ん中に、多様な人と人を繋げ、一緒に文化をつくっていくことをミッションとしています。

てヲとるが、四国のまんなかですすめる廃校利活用のUB1ウマバーのあるウマバ地区は、日本の地方と同様、過疎化と高齢化がすすみ、それまであった文化、景観、人の結びつきも急速に失われつつあります。かたや、小さなコミュニティゆえの保守性から異文化とそれを持つ余所者を拒むマインドがあり、その矛盾がますます地域の資産が消耗・消滅していくということに繋がっています。地方のその矛盾した問題を解決するひとつの手法として、職業や出身、人種が入り交じる、多様な人達が集う”媒体”として”喫茶去 KISSA.CO”を位置づけているのです。そして、地域には、ひとつひとつ、その地域にあった、喫茶去 KISSA.COという喫茶を通じて異文化を受け入れる”ま”を設えていきたいと考えています。

てヲとる文化醸成活動として、喫茶にまつわるあらゆるモノ・コトをつくりだすことを旨に、てヲとるの四国拠点、UB1に設えた、雄大な四国山脈と吉野川を一望する、桜ツリー茶室しののめUB1カフェを舞台に、道具から空間づくり、そしてヒトづくりまでを実践していきますので、幅広い層の人たちの参加を呼びかけていきます。

参加は簡単です。 てヲとるメンバー(月1,200円)になり、てヲとるオンライン・サロン(略:てヲとるサロン)に参加するだけです。

喫茶去ノま(てヲとるオンラインサロン)

ホスト:たけっち(竹林利朗)

てヲとるサロンに入るといろいろな”ま”があります。”喫茶去 KISSACO”としては、現在、”喫茶去ノま”があります。喫茶去ノまでは、焙煎からドリップ、珈琲豆、作法、マーケティング、デザインにブランディング、それに起業といった幅広い話題で、様々な人たちが新しい珈琲文化づくりをしていく”ま(間)”となります。

12910309_1146189178745945_1942093485_n

さすらいの焙煎人たけっち コーヒーとカカオの焙煎スペシャリスト

コーヒーとカカオの焙煎スペシャリスト、人呼んで”さすらいの焙煎人たけっち” 。

もともと手焙煎を独学ではじめ、縁あって富士山の麓(山梨県都留市)の有名コーヒー焙煎の店『バンカム・ツル』のマスター中村氏と出会い、毎回訪問する度にマスターから、「生豆をお湯洗いをする」「水蒸気で焙煎する」等々の焙煎の考え方のヒントをもらいながら、焙煎の経験を積み、ある日「30数年分のノウハウは全て伝えたから、もう来なくて良いよ」と言われ、今日に至るそうです。
基本は”熱帯のフルーツの種であるコーヒー豆をどう調理すれば美味しくなるか?”を極め、珈琲は料理だという、さすらいの焙煎人たけっちに習うオンラインサロンは新しい次元の珈琲焙煎の世界が開けます。

焙煎とドリップ・ブートキャンプ

師範:たけっち(竹林利朗)

年に数度、たけっちによる、焙煎とドリップ指南(初回2万円/回)があります。そして、指南を受けたてヲとる焙煎メンバーは、UB1ウマバーの焙煎機シロ号(直火式焙煎機 井上製作所HR-11 プロパン仕様 容量1キロ)を、予約の上、使用していただき、自分仕様のぼっち焙煎することができます。

費用:2万円

1日コース内容(6名まで):

  • 208式手網焙煎講習 たけちゃん特製の208式手焙煎機とガスコンロ・アタッチメントを使い手焙煎を講習をします。手焙煎をするのは、アナログな皮膚感覚で焙煎を知ってもらうためには必須です。ガス焙煎機を使いながらも、時々手焙煎をしてみることを推奨しています。
  • たけっちハンドドリップ基本講習 珈琲豆の能力を最大限引き出すための秘策を伝授します。
  • シロ号による業務用直火焙煎 焙煎機講習にてデモンストレーションの後各人2回ずつロースト(計600グラム)してもらいます。

お時間のある方は、2日目もあります。前日習得した直火焙煎技術にもう少し踏み込んだ内容になります。2日目の生豆料金とシロ号利用料は別途お支払いください(下記ぼっち焙煎参照)。

 

inoue_hr11

HRー11
HR-11は挽き売り店向けに開発された焙煎機です。1kg用としては他に類をみない小型化設計により場所を取りません。バーナーは当社独自の下火バーナーを使用しています。とくにHRC-20(冷却機)とセットで使用されることをお勧めします。
形式 HRー11
最大外形寸法 幅350×奥行730×高770mm
シリンダ容量 生豆最大1000g
電源 AC100V(電源コード1.5メートル付属)
主要材料 鋼板(シリンダー・ボディーカバー)
付属品 サンプルスプーン(1本)
対応ガス 都市ガス(11A,12A,13A)、プロパンガス(LPG)
本体重量 30kg
標準焙煎時間 約15分
消費電力 25W/90W

 

ぼっち焙煎

自分仕様のぼっち焙煎が、たけっちによる焙煎指南を受けた方はできるようになります(要予約)。生豆はたけちゃんによる目利きをへた優良な豆を数種類、リーゾナブルな価格で用意しておきます。もちろん、お好みの珈琲豆をご自分で持ち込んでもOKです。焙煎機の能力的には1キロですが、MAXとしては800g、たけっち推奨で600gが最適だと考えていますので、生豆のお分けする単位は200グラムとなります。

単位は2回(1時間以内)1,000円。あとは、+1回あたり500円(30分以内)。

生豆をお分けする値段(例):時期と仕入先により変動しますが、現在、タンザニアあるいはブラジル(200g)で250円・エチオピア(200g)400円になります。

価格シミレーションすると、タンザニアあるいはブラジルを200g×4生豆を買って、2回焙煎すると、(250円×4×2)+1,000円で5,000円。これは1600g生豆で出来上がりが水分が抜けて、ディープローストで20%程度、ミディアムで18%程度減るので、1300g程度。これは、Kaldiあたりだと焙煎した珈琲豆が売られている200グラムで7~800円の同価格ゾーンで、Kaldiよりも良質なたけちゃん厳選の生豆、そして自分だけのこだわりフレッシュな焙煎の珈琲ができることになります。参考までに、高品位な焙煎豆を販売する、ハチコー焙煎所ブランドの焙煎豆はタンザニアとブラジルで1,300円/200gですので、これが7~800円になるのですから、ほぼ半額ということになります!

あ、そうそう、生豆を持ち込む際には、珈琲1〜2杯分程度、どういう出来か知りたいので、UB1カフェにおすそ分けしていってください。

ぼっち焙煎販売

自分の焙煎に自信がもてるようになったら、本サイト(kissa.co)で焙煎ダーの紹介をしながら、焙煎豆販売もします。パッケージデザインや売り方についてもオンラインサロンに参加しているマーケッターやデザイナー、コンサルタントに相談しながらすすめることができます。もし、あなたがクリエイターなら自分でデザインしてもいいですし、珈琲豆以外の喫茶関連グッズや地域の特色を活かした茶菓子を開発して売ってもいいでしょう。コーヒー焙煎をフックにいろんな可能性をお手軽に試すこともKISSA.COの大きな目的の一つです。

喫茶去の会

ホスト:てヲとる焙煎メンバーの持ち回り

月に数度、UB1の焙煎機シロ号に集い、焙煎とドリップのパーティをします。その月のホストが趣向を凝らした、喫茶去KISSA.COおもてなしを愉しみましょう。こちらは、都度会費制で、メンバー以外のどなたでもご参加を呼びかける、喫茶去を実践するという趣向です。

第一回KISSA.CO焙煎ブートキャンプ開催

GWに一(はじめ)る第一弾は、業務用焙煎機をシェアして、ローカルに喫茶文化をツクっていく。まずは、ハチコー焙煎のたけっちが、秘伝の珈琲焙煎ノウハウを伝授いたします(6名限定)。その上で焙煎機をシェアして、焙煎士&ドリッパーのサロンをつくり、ローカル喫茶文化を作っていきましょう。

焙煎ブートキャンプ参加費;2万円
日時:4月30日(土)10時より17時位まで
会場:UB1ウマバー
 
当日お泊まりの方への宿泊費割引があります。通常3500円+1500円(クリーニング代)のところ、全て含め3000円でご利用いただけます。翌日は、(天気が良ければ)ウマバの水源へハイキングし、汲みたてのおいしい水でアウトドアKISSA.CO。午後は、さらなるディープな講習と自由時間でぼっち焙煎が出来ます、よ。

1日コース内容(6名まで):

208式手網焙煎講習 たけちゃん特製の208式手焙煎機とガスコンロ・アタッチメントを使い手焙煎を講習をします。手焙煎をするのは、アナログな皮膚感覚で焙煎を知ってもらうためには必須です。ガス焙煎機を使いながらも、時々手焙煎をしてみることを推奨しています。

たけっちハンドドリップ基本講習 珈琲豆の能力を最大限引き出すための秘策を伝授します。
シロ号による業務用直火焙煎 焙煎機講習にてデモンストレーションの後各人2回ずつロースト(計600グラム)してもらいます。

お時間のある方は、2日目もあります。前日習得した直火焙煎技術にもう少し踏み込んだ内容になります。2日目の生豆料金とシロ号利用料は別途お支払いください(上記ぼっち焙煎の項目参照)。

お申し込みはFacebookイベントページから

 

 -, , , , , , ,

  関連記事

no image

カカオをチョコから開放しよう!

It’s Time To Admit That Mole Is Actually Fucking T

ヨーグルトの木

ヨーグルトの木。 ムーミン谷にありそうな、メルヘンな響きだが、ホントにある。 ブルガリアヨーグルトで

おかま考

おかまおかまのことを一日考えてた。 見た目が良くて、すぐに熱くなるけど、普段はきっちり仕事をしてくれ

珈琲を調理する Cook a Coffee #1

珈琲を調理する Cook a Coffee KISSA.COプロジェクトで、たけっちから教えてもらっ

no image

ガーデン計画 蔓性植物編

今年は自然に任せてジャングルとなった我流UB1ガーデン。 しぶとく残っていたゴーヤも終わり、枯れ草を

怪し、美味し、楽し、神山スキーランドホテル

四国は、内海(瀬戸内)と外海(太平洋)に挟まれ、中央には山がそびえ、大きく澄んだ河があり、そのまわり

ひとノま 人と人の間を遊びから考える

ひとノまは人と人の間(ま)をクリエイティブを介在させて考えるプロジェクトだ。クリエイティブとは、食と

Hunting High 一(はじめ)ての”殺し”

UB1ウマバーに珍しい友人が来た。甲斐犬という弥生時代から日本人にお付き合いしている日本古来の狩猟犬

お茶と同情 Tea and Sympathy KISSA.CO一(はじめ)

アートもライフスタイルも、センスが合わない、わからない、は構わないが、分からないからといってそれをム

KISSA.COブートキャンプメモ

KISSA.CO一(はじめ)は、仁尾に移住した上野さんご一家に、地元ウマバの丸井さん、僕、の3組で一

コメントを残す

no image
天皇も「一生の心残り」と悔やんだ、明治政府のある蛮行の記録(真鍋 厚)

日本人もイスラム原理主義的な行動をしていた史実。 復古主義的な昨今にも同じ臭がする。 インバウンド消

no image
国会の質問時間「野党長すぎ」日本だけ? 「8対2」他の国でも… – withnews(ウィズニュース)

民主主義って少数意見の尊重も基本だと習いました。 三権分立も怪しい運用の今、憲法改正するなら国民によ

no image
「最低賃金、時給1500円なら夢ある」若者らデモ:朝日新聞デジタル

若者が社会に関心を持って、デモしていること自体に批判する人たちが多いことには、日本の民主主義が根付い

ヨーグルトの木

ヨーグルトの木。 ムーミン谷にありそうな、メルヘンな響きだが、ホントにある。 ブルガリアヨーグルトで

no image
京都市立芸術大学学長の新入生祝辞が素晴らしい!

僕たちには”価値を自ら生み出す”ことに人生をかけたほうがいい。  太平洋戦争の終焉からおよそ半世紀後