*

怪し、美味し、楽し、神山スキーランドホテル

      2016/03/20

四国は、内海(瀬戸内)と外海(太平洋)に挟まれ、中央には山がそびえ、大きく澄んだ河があり、そのまわりに平野が広がる、すべての自然が揃う、ちょっと大きめの島だ。

当然食は豊富だ。

四国縁卓”は、四国の食の卓(テーブル)を囲んで、クリエイタ、生産者、生活者とさまざまなレイヤーの人と人が繋がるプロジェクト。今日は、アメゴ(ヤマメ)をもとめて神山へ。

なぜ?スキーランドホテル

旧い友人で神山に越した郁子に連れられた、神山スキーランドホテル。

山中の薄暗い狭い道を上がると、山が迫る谷あいに、廃墟のような古い建造物。

過ぎる不安の一同。

「こ、ここは…!?」

「どこ?」

なだらかな斜面の麓にあるスキーランドホテル…、という先入観を軽く裏切る、左右に山が迫る谷あいの、中腹に廃墟(風)ビルヂング。

看板はない。

レストランの気配はない。

ただ、腹は減っている。

郁子はバンビのように軽やかに谷を昇り、廃墟(風)ビルヂングの中へ。

容積からすれば、2〜300人は泊まれるのではないかと思えるほど、大きい建屋に、ゲストは僕らだけ。

優しいそうなお母さんに迎えれて、ホッとする。

「ここは、神山塾生が最初に滞在する場所なんよ」

「ここのお父さん、お母さんは皆から慕われてるんよ」

「だから塾生たちが、ここを気にかけていて、事あるごとに、ここに集まるんよ」

神山はこんな町から離れた山の奥にまで、上向きのスパイラルな風が、爽やかに吹いているんだね〜。

アメゴまるごと

通された和室は、綺麗にリフォームされ、大きな窓からは一面に透き通った水を張った大きな池。

池には川魚が一杯いる。

谷を渡る風と水音が心地いい。

そしてほどなく、お部屋に運ばれたのが…、

アメゴの唐揚げ御膳。

若いアメゴをまるごと唐揚げ。

頭から骨ごと頂く。

何故まるごとって、尻尾から食べようとしないだろう?

動物の本能で手早く〆なければイケない…というマインドが働くからだろうか?

などと余計なことを思いつつ、がぶりと食らいつく。

「香ばしくて、美味いわ!」

「柔らかいね〜!」

と、感嘆符が、皆の口元にビジュアルで、見えるくらいだ。

「さっきまで池で泳いでいたアメゴを、お客さんの来る時間に合わせてすくい、唐揚げにしてはるのよ」

「骨ごと食べられるように若いアメゴを選んではるしね」

と、自分事のように嬉しそうに解説する郁子。

いや、美味しゅうございました。

豊かな水、水、水、水

食事の後、まわりを探検させていただいた。

ここでもスキーランドのイメージを裏切る自然環境と設備。

何と言っても、斜面がない。

そして、食事中にも聞こえていた、大きな水音は、それはそれは大きな滝だった。

”こんな大きな滝があって、スキーができたのだろうか? 危なくね?”

と、内心思っていたら、それを察してか?オーナーのマコトさんが…

「冬はこの滝が凍るんですよ」

おー、凍った滝を眺めるゲレンデ!って今までに見たことないW…って、もうすでに、見られません。

残念。

しかし、氷の彫刻と化した、自然の造形物の前で、アメゴ料理とワインでもいただければ、それは最高の経験じゃない?

たっきー

滝は危険過ぎる鉄橋から観れる、が、Take your own Riskで。

Flagileな橋

カモシカ通行禁止

命を産む儀式

滝から用水路

これだけ豊富で綺麗な水が、常に供給されている、養殖池ならサカナたちもストレスなく、美味しく育つだろう。

ちょうど今は産卵の時期だということで、特別にニジマスの種付けをみせてもらった。

卵は内臓の入っているお腹の上に卵巣がある。

タオルで滑らないよう尾の部分をしっかり掴んで、力強く、ゆっくりと、丁寧に、しごくように卵を絞り出す。

気をつけないと内蔵を痛めてしまうので、要注意だ。

オレンジ色の珠のような卵が次々と出てくる。

最後の方は、少し血がまじるほどの、鮮烈な印象な作業、命の有り難みを感じる瞬間だ。

そして、バケツに集めた卵は、鳥の羽を筆代わりにして精子を塗る。

これだけで受精完了、あっさりと。

お命、いただきます

なんでもやりたがる郁子は、さっそくニジマスの卵絞りに挑戦。

捕る

箱に頭をいれて暴れないようにする

そして…

この子は、刺し身に、いくこ。

命は大切に、だから(お命)いただきます、と感謝したい。

一度じゃ、楽しみきれない、神山スキーランドホテル。

また、行きます。

 -, , , ,

  関連記事

ヨーグルトの木

ヨーグルトの木。 ムーミン谷にありそうな、メルヘンな響きだが、ホントにある。 ブルガリアヨーグルトで

ワイルドサイドを歩く、KISSA.CO(喫茶去)はいかが?

新しいプロジェクト、喫茶で地域間交流のKISSA.COは、地域がもっとも地域らしいところに拝借景して

no image

ガーデン計画 蔓性植物編

今年は自然に任せてジャングルとなった我流UB1ガーデン。 しぶとく残っていたゴーヤも終わり、枯れ草を

no image

カカオをチョコから開放しよう!

It’s Time To Admit That Mole Is Actually Fucking T

gardenがいっぱい(いっぱい)

まさか農っぽいことを実際にやる気になるとは思わなかったが…、先週からずっと毎日キッチンガーデン?ガー

四国(のまんなかの上)、雪とパンケーキ、蕎麦、ビール、風呂

さ、寒いです、2月のウマバ。春一番が一転、雪一色。 朝起きたら昨日との気温差11度って、ここは砂漠か

Hunting High 一(はじめ)ての”殺し”

UB1ウマバーに珍しい友人が来た。甲斐犬という弥生時代から日本人にお付き合いしている日本古来の狩猟犬

アースキッチン 丹波の黒枝豆、植えた。

アースキッチンというネーミング気に入ったので、暮らす旅するラボ(L2Gラボ)の庭に作った、ガーデンと

珈琲を調理する Cook a Coffee #1

珈琲を調理する Cook a Coffee KISSA.COプロジェクトで、たけっちから教えてもらっ

CHOCOLAT〜北風にのってチョコヒーラーがやってくる

ショコラという美味しいチョコレート映画 因習に縛られた村に北風にのってチョコのヒーラーがやってきて自

コメントを残す

no image
天皇も「一生の心残り」と悔やんだ、明治政府のある蛮行の記録(真鍋 厚)

日本人もイスラム原理主義的な行動をしていた史実。 復古主義的な昨今にも同じ臭がする。 インバウンド消

no image
国会の質問時間「野党長すぎ」日本だけ? 「8対2」他の国でも… – withnews(ウィズニュース)

民主主義って少数意見の尊重も基本だと習いました。 三権分立も怪しい運用の今、憲法改正するなら国民によ

no image
「最低賃金、時給1500円なら夢ある」若者らデモ:朝日新聞デジタル

若者が社会に関心を持って、デモしていること自体に批判する人たちが多いことには、日本の民主主義が根付い

ヨーグルトの木

ヨーグルトの木。 ムーミン谷にありそうな、メルヘンな響きだが、ホントにある。 ブルガリアヨーグルトで

no image
京都市立芸術大学学長の新入生祝辞が素晴らしい!

僕たちには”価値を自ら生み出す”ことに人生をかけたほうがいい。  太平洋戦争の終焉からおよそ半世紀後