*

ウマバー(いち)ー(はじめ)vol.1 2014年2月、最初の1週間

   

ウマバー(いち)プロジェクトを一(はじめ)たのは、2014年、ちょうど一昨年の今頃から。ブログもしてなかったので記録ついでに初心にふりかえる。

しようと思ってたことで出来たこと、出来なかったこと、いろいろ省みてみるいい機会として。

まずはウマバーの一(はじめ)の一(はじめ)。
意気込んで来て、廃校についたらダンボールの山、四国を知るってのと四国にいる友人たちに挨拶しようと4県一気に廻った。最初に行ったのは、徳島市、脇町(徳島)、神山町(徳島)、高知市、本山町(高知)、さぬき市(香川)、松山市(愛媛)。
やはり人の縁は大事だとあらためて思うのです。ありがたや、ありがたや。

2014年2月16日 スカイツリーにて

墨田からいよいよ出発の日。前日までに一通り友人たちにはお別れをして、スカイツリーのたもとで一緒に同行してくれる小坂さんを待つ。思い立ったら覚悟を決めて行動するほうとは言え、旅の道連れがいてくれてこころ強い。

あらためて、小坂さん、ありがとねー

1924444_10152332008634258_699018295_n

我ながら大胆でした

いよいよ出発となったので、久下さんとこでワインとお気に入りのカルパッチョと鹿グラタン、前やんとこで(何故か)キティを頂き、つよぽんとこでは珈琲、い夜しっかりフェリーで眠ってもらうために、いづれも犬連れ。やや、こっちが疲弊気味だが(^^;;。
最後は、しげるさんとあきこさん、スミレちゃんに手伝ってもらい、徳島行きのフェリーへ。

2014年2月17日 太平洋洋上にて

小坂さんの車に乗せてもらい、フェリーでお台場から徳島港へ向かった。夜にでて翌日昼に着くフェリーは快適で、船内には銭湯やラウンジもあって工夫をすれば楽しめる旅なのだけど、流行らないのか?お客さんはほぼおらずガラガラ。犬連れってこともあって度々利用しているのだけど、車だけじゃなくて、ペットや自転車と一緒に旅をするスタイルを提案すれば需要は掘り起こしできる。今年は徳島の港活性化の仕事も入れていきたいと思ってるので、南海フェリーとも繋がっていきたい。

1964944_10152334225104258_189684564_n

犬と海と駆けていく少女

ゴジラをくぐり、お江戸を後に阿波へ船は向かう。今回は小坂さん親子と一緒なので、当然夜は宴会。ワインに浅草の北海道アンテナショップのチーズ、スカイツリーで買ったドミニクサブロンのバケット。東京湾を抜けると漆黒の海に朧月。いい借景、波の音と船の揺れに、チョットくらくら、酔いも早い。

海と犬と子供。最強のカワイイ組み合わせ。

フェリーは銭湯もあって一泊したら昼間には着くので快適ですよ。なんでこんなに空いているのか?理解出来ないくらい。いくつか改善すれば、人気航路になるのにね、勿体無いです。コンサルしよかな!?

2014年2月18日 徳島港にて

港についたら、三谷さんが出迎えてくれてました。てっきり徒歩で上陸だと思っていたらしく、車でウマバーまで送ってくれるつもりだったようです。この後も、三谷さんにはすっかりお世話になりっぱなしでどうお返ししようといつも考えているんですが、相変わらずいるもお世話になりっぱなしです。
三谷さん、ありがとうございます!

1947950_10152334675774258_556926141_n

うちわえび、って喰って良いのか?と思った。

三谷さんに出迎えて頂き、阿波上陸。海女料理のお店に連れて行ってもらい、人生初のうちわ海老の刺しを堪能。しかも”奢って”頂きました。

2014年2月19日 志度の牡蠣小屋にて

見事なくらい一つも片付いてなかった廃校のダンボールの山から避難するように、さぬき市の千田くんのご実家でもある千田アトリエに挨拶しにいく。その後、このあたりの名物、牡蠣小屋へ行った。
千田くん、ありがとねー

1896871_10152344067714258_1918854895_n

志度の牡蠣小屋

豪快な焼き餓鬼、いや牡蠣。

2014年2月21日 本山町にて

高知はひろめ市場に行ってから、林くんがやっている土佐山アカデミーにでも行ってみようと土佐山へ。でもノーアポだったため彼には会えませんでした。で、カフェプロジェクトを一(はじめ)る予定だったので、美味い珈琲をだすと評判の本山町はヨキコーヒーの大下さんに会いに行く。途中で気になる看板「モジョ!やま」てのを見つけて写真を撮ってると、中からオーナーがでてきて秘密基地に案内された。その異空間ぶりとオーナーの異人ぶりにビビった(笑)。実はぶっ飛んだ話をするオーナーの話にニコニコしながら相槌を打ってたら、逆に「オマエ、ちゃんと聞いてないだろ、ヘラヘラしやがって…」的なことを言われて機嫌を損ねたっけ。そういえば、ビビりすぎてあれから行ってないのでソロソロ再訪時、か?

コーヒーカルチャー、そう言えば、ウマバーはすすんでない、な。
大下さん、また、よろしくー

1947577_10152346161649258_267808871_n

カオス

土佐山の奥、本山町にMojoyama!?Mississippiなるアート基地?があり、極彩色アートの洪水に飲み込まれるようにBARやキャバレーステージがある。オーナーでアーティストの藤島さんが、一段高い客席から茶色い犬を従えてふん反り返る様は、まるで地獄の黙示録に出てくるカーツ大佐のようだ。カフェもやっておられて、カレーやらガッパオが美味いらしい。僕らが行った時には、ちょうどロンドン帰りでお店はやっていなかったので、近いうちに再訪しよう。
土佐には変わったオモロイ人、沢山いそうな悪寒、いや予感。

2014年2月22日 うだつマルシェにて

阿波池田で一番大きなイベントはうだつマルシェと酒まつり。ウマバーの食プロジェクトとして投入した「88キッチン クリエイタと地域素材が出会う食の巡礼」の第一弾として、スパイスクリエイタ×地元食材ってことで、連れてきたザッキーが祖谷豆腐でキーマカレーをツクりうだつマルシェにキッチンカー出店した。と、それだけじゃなく、会場についたら有無も言わさずにバカ殿のコスプレをさせられてうだつちんどんに出された。でも意外と気に入ってたみたいね、この写真見ると。

東京から連れてきたのに途中でおいしい話のほうにいってしまったゲンキンな奴だけど、最初の2ヶ月だけは手伝ってくれた。一応(笑)、サンキュー、ザッキー。

1798865_662870220420893_1862962354_n

カレー売りの殿

ドーン、紫の夜明け。本日はうだつマルシェAND四国の酒祭!
そしてウマバーは、黄色いカレーの海。正体は祖谷豆腐のキーマカレー by ザッキー。
キャッチコピーは、「祖谷よ祖谷よも好きのうち!」
カレー売り切って、酒飲むぞー。

いきなりチンドン屋になりました。

1907675_591859904238800_20178519_o

意外とうれしそ

2014年2月23日 うだつの町並みにて

東京から友人と小坂さんの旦那がきてくれたので合流して、徳島で一番綺麗な街だと思う、うだつの町並みのある脇町へ。当時、ここには外国人が集まる可能性が十分眠っていて、ウマバーのゲストハウス機能と連携出来る方策を探っていた。2年後の今、お洒落雑貨屋さんであるフナトトの他に外国人が集まるゲストハウスもできて町の賑わいがでて独自路線を歩み始めたので、却ってウマバープロジェクトとして絡む必要もなくなったようですわ。徳島ではこれからも楽しみなエリア。

西信くん、ありがとねー。でも、ほんとはウマバーを手伝ってもらいたかった・・(笑)。

1655979_10152350633709258_2018703643_n

うだつをいく

脇町のうだつは本格的な街並み。日曜だというのに少々寂しいかな。フナトトさんで美味しい珈琲とパスタのポン菓子をいただく。

2014年2月24日 カフェオニヴァにて

古い友人の郁子が神山に立ち上げたフレンチレストラン。この数年前に訪れた時には廃墟だったのにすっかりリニューアルされて素敵空間になってた。思えば、郁子の活動があったから、徳島のプロジェクトをすすめる気になったというのも一因。

郁子、ありがとねー

1959508_10152352548744258_2031023992_n

カフェオニヴァ、郁子は化粧中

おにぶぁの夜と朝。
付き合いの古い Ikuko Saitoの計らいで、奥座敷に泊めてもらい、朝には浩代ちゃんと郁子のお母さんに美味い朝食までいただいた。損得勘定とは無縁の、人の縁はほんとに有難いものだ。

と、まー、最初の一週間だけでも、いろんな人の縁に感謝の一(はじめ)の一(はじめ)でした、わ。

 -日々徒然, , , , , , , , ,

  関連記事

no image

天皇も「一生の心残り」と悔やんだ、明治政府のある蛮行の記録(真鍋 厚)

日本人もイスラム原理主義的な行動をしていた史実。 復古主義的な昨今にも同じ臭がする。 インバウンド消

David BOWIE、宇宙へ帰る。

David Bowieが亡くなった。歌い手は逝っても、歌は残る。歌とともに人の記憶に残る。一番好きな

空と海との間には♫ トンデモSF「空海」

UB1を訪れるゲストの流れの一つに”空海”というキーワードが在る。 ちょっとは空海のこと知っておかな

理想の国家は自分たちの手でツクる

憲法を考えることは理想の国家論を論じることだと思う。 今まで現状にまぁまぁ満足してたってこともあって

世界は、ミレニアル世代の「自己顕示欲」が社会を揺るがす時代に突入している、のだそう。

ソーシャルアカウントをもち、テレビは見ずにググって情報収集、ネット上の様々な価値観に触れているので、

旅の重さ 自分探しをしている人へ

旅が人生の一部になってしまったので、そりゃーいろんな人と出会うことになる。 それに今の暮らしのように

国防について、調べて、考えてみた

沖縄が好きだ。 沖縄を心から楽しめる場所になれるといいと思う。 でも、やっぱり基地の問題は心に引っか

災害サバイバル〜情報が要

物資や設備が充実してるので自力で何とかできる都会での被災と違い、田舎ではインフラが弱い上に、行政は頼

パラダイムシフト 浮いてるのはどっちだ?

真夜中にチビが船旅の最中に海に落ちる夢を見たところで目が覚めて、「あ…、昨日のブログ、DMOをGMO

選挙なんて行きたくなくて当たり前|何のために投票するのか

めちゃめちゃいい記事だったので、自分のブログに残しておきたい。 強く共感する党も政治家も居ないのなら

コメントを残す

no image
天皇も「一生の心残り」と悔やんだ、明治政府のある蛮行の記録(真鍋 厚)

日本人もイスラム原理主義的な行動をしていた史実。 復古主義的な昨今にも同じ臭がする。 インバウンド消

no image
国会の質問時間「野党長すぎ」日本だけ? 「8対2」他の国でも… – withnews(ウィズニュース)

民主主義って少数意見の尊重も基本だと習いました。 三権分立も怪しい運用の今、憲法改正するなら国民によ

no image
「最低賃金、時給1500円なら夢ある」若者らデモ:朝日新聞デジタル

若者が社会に関心を持って、デモしていること自体に批判する人たちが多いことには、日本の民主主義が根付い

ヨーグルトの木

ヨーグルトの木。 ムーミン谷にありそうな、メルヘンな響きだが、ホントにある。 ブルガリアヨーグルトで

no image
京都市立芸術大学学長の新入生祝辞が素晴らしい!

僕たちには”価値を自ら生み出す”ことに人生をかけたほうがいい。  太平洋戦争の終焉からおよそ半世紀後