*

「 月別アーカイブ:2016年03月 」 一覧

teamLab Music Festival アートの新しい可能性

  2016/03/27    行く , ,

瀬戸芸もはじまり、瀬戸内はすっかり芸術一色。そんな中、徳島にもアートのビッグイベント。チームラボによ

お茶と同情 Tea and Sympathy KISSA.CO一(はじめ)

  2016/03/25   2016/04/07   , , , , , , , , ,

アートもライフスタイルも、センスが合わない、わからない、は構わないが、分からないからといってそれをム

沙弥島(しゃみじま)其の一 瀬戸芸2016#01

  2016/03/24   2016/04/10   行く , ,

瀬戸内国際芸術祭、春開催のみの沙弥島に行った。 アプローチは坂出から 沙弥島。しゃみじま、と読む。難

瀬戸芸一(はじめ) 開かれた芸術祭について考えてみる

四国でてヲとるプロジェクトを一(はじめ)ようと決めた、モチベーションの大きなひとつだった、瀬戸内国際

怪し、美味し、楽し、神山スキーランドホテル

  2016/03/19   2016/03/20   , , , ,

四国は、内海(瀬戸内)と外海(太平洋)に挟まれ、中央には山がそびえ、大きく澄んだ河があり、そのまわり

さぬきや(三好市) さぬきじゃないけど・・

  2016/03/16    食う , , ,

三好市でランチでいいとこない?って聞かれたら、即答で「さぬきや」と応える。 と言っても、ずばぬけて抜

ウマバー(いち)ー(はじめ)vol.1 2014年2月、最初の1週間

ウマバー(いち)プロジェクトを一(はじめ)たのは、2014年、ちょうど一昨年の今頃から。ブログもして

小松島フューチャーセッションに行ってきた

小松島市のフューチャーセッションにお呼ばれした。小松島市へは初期の頃やってた四国フィールドスタディの

テラ・ビアンカ(Terra Bianaca) 白い大地でワインを vol.0

  2016/03/10   2016/03/11   地域創造 , , , , , ,

映画みたいな響き、terra bianca テラ・ビアンカ、白い大地。実は絶賛活動中のウマバのある地

百々手(ももて)祭にクールな日本を感じる

百々手(ももて)、文字通り100の矢を10人の射手が矢を放ち、厄払いや祈願をこめる祭事。ここ粟島でも

(まヅクリ改)またび旅行社、一(はじめ)ます

先日訪問した岡山県の美作”上山”では放棄された千枚棚田を住民と移住者が手を携え再生している注目の地域

no image
天皇も「一生の心残り」と悔やんだ、明治政府のある蛮行の記録(真鍋 厚)

日本人もイスラム原理主義的な行動をしていた史実。 復古主義的な昨今にも同じ臭がする。 インバウンド消

no image
国会の質問時間「野党長すぎ」日本だけ? 「8対2」他の国でも… – withnews(ウィズニュース)

民主主義って少数意見の尊重も基本だと習いました。 三権分立も怪しい運用の今、憲法改正するなら国民によ

no image
「最低賃金、時給1500円なら夢ある」若者らデモ:朝日新聞デジタル

若者が社会に関心を持って、デモしていること自体に批判する人たちが多いことには、日本の民主主義が根付い

ヨーグルトの木

ヨーグルトの木。 ムーミン谷にありそうな、メルヘンな響きだが、ホントにある。 ブルガリアヨーグルトで

no image
京都市立芸術大学学長の新入生祝辞が素晴らしい!

僕たちには”価値を自ら生み出す”ことに人生をかけたほうがいい。  太平洋戦争の終焉からおよそ半世紀後